閉じる閉じる

ハチミツが白く結晶してしまいましたが、品質に問題はありませんか?

結晶はハチミツの持つ一つの特徴です。
ハチミツの主成分は、大きくブドウ糖と果糖に分けられますが、このブドウ糖の割合が多いほど結晶しやすくなります。
ですから、アカシヤのはちみつのように果糖の割合が多いハチミツはほとんど結晶しないこともあります。
結晶したからといって、もちろん品質には何ら問題はありません。
しかし結晶しすぎて固くなっていては扱いにくいので、60℃以上にならないように湯煎して溶かしてご使用ください。
35℃~45℃位でゆっくり水から温めていきますと風味を損ないません。
尚、瓶の蓋などキャップを取り外してから湯煎してください。 保存は常温で清潔な状態でお願いします。